「3月のライオン」など4作品、メディア芸術祭大賞

[PR]

 文化庁は12日、アートやアニメーションなどの4部門で優れた作品を顕彰する今年度のメディア芸術祭賞を発表した。マンガ部門の大賞は「3月のライオン」(羽海野チカ)が受賞した。

 アート部門は、メディアパフォーマンスの「縛られたプロメテウス」(小泉明郎)、エンターテインメント部門は長編アニメーション映画の「音楽」(岩井澤健治)、アニメーション部門ではテレビアニメーションの「映像研には手を出すな!」(湯浅政明)が大賞に選ばれた。

 また、メディア芸術振興に寄与した功労賞は、声優の野沢雅子さんら4人が受賞した。