東北新幹線、26日に通常ダイヤ 福島県沖地震から復旧

一條優太
[PR]

 2月13日の福島県沖地震で電柱が折れるなど大きな被害を受け、臨時ダイヤで運行している東北新幹線が、今月26日から通常ダイヤに戻る。JR東日本が12日発表した。

 JR東によると、東北新幹線は2月24日に全線で運行を再開した後も、一部区間で速度を落として運転。通常より所要時間が長くかかり、列車本数も通常の8割程度にとどまっている。

 復旧作業が進み、今月13日からは所要時間が短縮され、東京方面と北海道新幹線の直通運転も再開する。26日からは通常の速度で、13日に改定されるダイヤで運行することになった。(一條優太)