「治安部隊が70人を殺害」国連で指摘 ミャンマーデモ

バンコク=福山亜希
[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーでは12日も、各地で国軍への抗議デモが続いた。ミャンマーの人権状況を担当する国連のアンドリュース特別報告者は11日、国連人権理事会で「治安部隊によって少なくとも70人が殺害された」と報告。国軍側の行為は「人道に対する罪にあたる可能性が高い」として、国際社会が制裁などの対応を強化すべきだと訴えた。

 ロイター通信によると、治安部隊の発砲などによる死者は11日だけで計12人にのぼった。現地の人権団体はクーデター以降、市民の死者が70人を超え、拘束者は2045人に達したとしている。(バンコク=福山亜希)