【詳報】東北新社「面談で報告」VS総務省「覚えない」

[PR]

 菅義偉首相が15日、参院予算委員会の集中審議に臨みました。総務省幹部への接待問題に関し、首相の長男の勤める放送関連会社「東北新社」の社長と、NTTの社長が参考人として出席。首相は野党の追及にどう説明したのか。タイムラインで詳報します。

寸評=倉重奈苗記者

食い違う東北新社総務省、真実は

 15日の参院予算委員会で、不可解な答弁の応酬があった。

 菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」が放送法外資規制に違反していた問題をめぐり、東北新社の中島信也社長がこの日、参考人として初めて答弁に立った。

 放送法は、外国株主の議決権

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。