スーパークレイジー君議員が初質問 生い立ち交えて…

堤恭太
[PR]

 1月の埼玉県戸田市議選で初当選したスーパークレイジー君(本名・西本誠)議員(34)が12日、市議会本会議の一般質問で初質問した。選挙戦でも訴えてきた子どもの教育環境について質問。終了後は「緊張したあ」と無事に終えてホッとしていた。

 質問は自分の生い立ちなどを交えながら貧困格差、非行、子どもの居場所について、現状と市の取り組みについて尋ねた。質問の持ち時間は40分あったが7分余りで終えた。

 閉会後、「選挙だと聞いている人の反応もあるのですが……。苦手なんですよね、こういうの。緊張したあ」。当選してから1カ月余り。市議会会派のスーパークレイジー君党は1人なので先輩議員から一般質問のやり方を教えてもらえない。「今日はセレモニーみたいなものかな。子どもたちの応援で当選できたので、子どもたちのために活動したい」と話した。(堤恭太)