東京のホテルで男性死亡、殺人事件か 直後に男が逃走

[PR]

 13日午前5時50分ごろ、東京都台東区清川2丁目のビジネスホテルで「人が刺された」と、ホテルの関係者から110番通報があった。駆けつけた警察官が2階の廊下で男性が血を流してうつぶせで倒れているのを発見、まもなく死亡が確認された。警視庁は殺人事件とみて捜査。事件直後に逃走した50代くらいの男が事情を知っているとみて行方を追っている。

 浅草署やホテル関係者によると、死亡した男性は20~30代くらい。男性と逃げた男は、それぞれ2階の客室で生活していたとみられ、男の客室からは血が付いた刃物が見つかった。現場の廊下付近の防犯カメラに2人が言い争う様子が映っていたという。逃走した男は、身長165センチくらいで、上下とも黒色の服という。

 現場はJR南千住駅から約500メートル南の住宅やホテルが密集する地域。

 従業員によると、簡易宿泊所としての利用者が多く「2人ともここで生活していた。顔見知りだと思う。びっくりしている」と話した。