殺害を依頼の女性宅から14万円盗んだ疑い 男を再逮捕

柏樹利弘
[PR]

 SNSで自らの殺害を依頼する投稿をした女性(20)が腹部を包丁で刺された事件で、愛知県警は13日、嘱託殺人未遂容疑で逮捕した住所不定、無職秋山雄哉容疑者(31)が、この女性の現金を盗んだなどとして窃盗と住居侵入容疑で再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 秋山容疑者はツイッター上で複数の人物に連絡を取っており、県警は金銭目的で面識のない人に接触を図ろうとしたとみて調べを進める。

 再逮捕容疑は昨年11月21日夜、名古屋市北区名城公園で、女性の自宅の鍵や車の鍵、スマートフォンを盗み、女性宅に侵入。室内にあった現金約14万円を盗んだというもの。

 秋山容疑者はツイッターで知り合った女性と静岡県で落ち合い、名古屋市に移動。この間に女性に遺書を用意させたという。包丁で刺された女性が中止を頼むと現場を立ち去り、女性宅に向かったという。女性は約1週間のけがを負った。(柏樹利弘)