松田瑞生が逃げ切って初優勝 名古屋ウィメンズマラソン

[PR]

 名古屋ウィメンズマラソンは14日、バンテリンドームナゴヤ発着の42・195キロで行われ、松田瑞生(みずき)(ダイハツ)が2時間21分51秒で初優勝を飾った。

 レースは13キロ過ぎからペースメーカーを除いて、松田と佐藤早也伽(さやか)(積水化学)の争いに。22キロ過ぎに佐藤が遅れ、松田が独走で逃げ切った。(記録は速報値)