グラミー賞、主要4部門が決まる 女性アーティスト独占

[PR]

 米音楽界の祭典、第63回グラミー賞の授賞式が15日(日本時間)、米ロサンゼルスで開かれた。

 主要4部門は、最優秀アルバム賞にテイラー・スウィフトの「フォークロア」▽シングルを対象とした最優秀レコード賞にはビリー・アイリッシュの「エブリシング・アイ・ウォンテッド」▽シングル曲の作詞・作曲者に授与される最優秀楽曲賞にはハーの「アイ・キャント・ブリーズ」▽最優秀新人賞にミーガン・ジー・スタリオンと、いずれも女性アーティストが受賞した。

 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門にノミネートされていた、韓国出身の7人組男性アイドルグループ・BTSの楽曲「Dynamite」は受賞を逃し、レディー・ガガアリアナ・グランデの「Rain On Me」が受賞した。

 ほかに日本人パーカッション奏者、小川慶太さんが参加したグループ、スナーキー・パピーのアルバム「ライブ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」が最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム部門を受賞した。