中1女子が自殺 「SNSで嫌がらせ」と相談 名古屋

[PR]

 名古屋市教育委員会は15日、市立中学1年の女子生徒が9日夕に自殺を図って死亡したと発表した。学校側は、女子生徒と保護者から「SNS上で嫌がらせを受けている」といじめの相談を受けていたという。市教委は「いじめ防止対策推進法」の「重大事態」として、今後、事実関係を詳しく調査する。

 市教委によると、女子生徒は9日午後6時40分ごろ自殺を図って病院に救急搬送されたが、約2時間後に死亡が確認されたという。校内の委員会活動を欠かさないなど真面目な生徒だったが、今年1月以降から欠席や遅刻、早退が目立つようになったという。