延期の成人式、USJで開催 大阪市、5月後半を想定

笹川翔平
[PR]

 大阪市松井一郎市長は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた成人式について、5月に同市此花区ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で開く方針を明らかにした。感染拡大を防ぐための大規模イベントの人数制限が現在の「1万人以下」から緩和されることを条件とする。

 市が成人式の開催をUSJに打診したところ、USJが開業20周年を迎えることもあり、「地域への貢献」として快諾してもらったという。USJが新成人約2万5千人を無償で招待し、式典や感染防止策などにかかる経費は市が負担する。実施時期は、5月後半を想定している。

 市は市内24区で1月10、11の両日に成人式を予定していたが、感染拡大を受けて直前に延期を決めた。松井市長は「新成人の皆さんの思い出に残る式典を実施したい」と語った。(笹川翔平)