国内で新たに695人が感染 1週間前より95人増

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は15日午後8時現在で、新たに695人が確認された。700人を下回るのは7日ぶりだが、検査数の関係で発表が少ない傾向の月曜日で比べると、1週間前の8日より95人多い。亡くなった人は38人だった。

 東京都の新たな感染者は175人で7日ぶりの100人台だったが、月曜としては8日の116人より59人多い。15日までの1週間平均の感染者は287・6人で、前週比は113・5%で増加傾向が続く。都はまた、感染が判明していた60代女性から変異株が検出されていたことを明らかにした。変異株と確認された合計は25件となった。

 大阪府では67人と2日連続で100人を下回ったものの、前週比でみると微増傾向となっている。

 埼玉県が15日に発表した感染者数は72人だったが、14日に庁内で起きたインターネット障害のため集約作業に遅れが出た影響で、14日に発表予定だった約20人分が含まれているという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]