走り書きで5万円・グーグル 客のメモ見て直感、詐欺だ

有料会員記事

小浦雅和
[PR]

 福岡県行橋市セブンイレブン行橋西宮市店のパート店員向井美佐子さん(57)は、電子マネーカードを買おうとした男性客がだまされていると気づき、詐欺被害を防いだ。男性が手にしたメモを見て直感したという。

 行橋署と向井さんによると、2月13日午後0時40分ごろ、来店した70代の男性が向井さんに電子マネーカードのある場所を尋ねた。普段店で見かけないお年寄りがなぜ?

 そう思って男性が持っていたメモに目をやった。そこには「5万円」「グーグル」といった文字や電話番号のような数字があった。相手から伝えられたことを慌てて走り書きしたように見えた。

 支払いを求められた金額や…

この記事は有料会員記事です。残り328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。