トヨタ社長の長男、元宝塚の星蘭ひとみさんと結婚へ

[PR]

 トヨタ自動車豊田章男社長(64)の長男で子会社の代表取締役を務める豊田大輔氏(32)が、宝塚歌劇団出身の元娘役、星蘭(せいら)ひとみさん(26、本名・吉原真由)と近く結婚する。トヨタが16日、明らかにした。

 大輔氏は慶応大卒業後、米国バブソン大学で経営学修士を取得し、2016年にトヨタ入社。今年1月、トヨタの実験都市「ウーブン・シティ」の事業を担う子会社「ウーブン・アルファ」の代表取締役に就任した。父親の章男氏と同じくレーシングドライバーとして自動車レースにも参加している。

 星蘭さんは15年に宝塚に入団。星組に配属後、華やかな舞台姿で早くから期待され、17年の「ベルリン、わが愛」や18年の「ANOTHER WORLD(アナザー ワールド)」で新人公演のヒロインを演じた。

 19年12月に専科へ異動し、TBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演。現役生としては26年ぶりの連続ドラマへのレギュラー出演を果たすなど、異例の経歴でも注目された。昨年11月30日付で退団していた。

 大輔氏は16日、報道各社に、以下のコメントを出した。

 「お相手の方とは20年2月に同じミュージカルを観劇した縁で知り合いました。彼女とは、礼儀作法や努力を重んじるところなど、価値観が同じで、お互いに刺激し合いながら共に成長していける関係だと思っております。お世話になった方々への感謝を忘れず、家庭を大切にし、これまで以上に仕事にも精進してまいりますので、今後とも温かく見守り、ご指導をいただければ幸いです」