静かな子も盛り上げ役も…みんな違う だから「楽しい」

有料会員記事

新潟総局・高浜行人
【動画】「いま子どもたちは」新潟市立浜浦小学校5年2組=高浜行人撮影
[PR]

いま子どもたちは:学校でともに成長【下】

 記者が取材を続けてきた新潟市立浜浦小学校の5年2組。いつもはにぎやかな昼休みが、静まりかえる日がある。大半の子が教室の外に遊びに出て行った時だ。

 閑散とした教室で、ゴウさん(10)が図書室で借りた本に目を落としていた。読書が大好きで、お気に入りは人気シリーズ「ズッコケ三人組」。4回読んだ話もある。もともと口数が少なく、大きな声を出したり、走り回ったりするのはあまり好きじゃない。自由な時間があるなら、物語に没頭していたい。その分、友達とかかわることはちょっと少なめだ。

 そんな姿を見て、鬼ごっこをしようと誘ったクラスメートがいた。半分以上の子が体育館で夢中になって遊んでいる。正直、あまり気乗りしないまま、ついて行ったゴウさんは、やっぱり楽しめなくて足が止まりがちになった。

 「本を読みたいからって、断ることは考えなかった?」。記者が尋ねると、「言えなかった」とぽつり。「反発されても、なんて言えばいいかわからないから」

 心掛けているのは、友達に優…

この記事は有料会員記事です。残り2032文字有料会員になると続きをお読みいただけます。