加藤官房長官が日テレに抗議 アイヌ協会幹部とも面会

菊地直己
[PR]

 日本テレビの情報番組「スッキリ」でアイヌ民族を傷つける不適切な表現があった問題で、加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、放送は「極めて不適切」と述べた。「誠に遺憾」とも語り、内閣官房の担当部署を通じて当該放送局に厳重に抗議したことを明らかにした。政府としても再発防止に向けた対策を検討する考えを示した。

 加藤氏は会見に先立ち、首相官邸内で北海道アイヌ協会の大川勝理事長らと面会した。大川氏から政府による対応を求められ、同協会と協力し、アイヌ民族の歴史や文化の発信の重要性を挙げた。加藤氏は「今後このような事案を発生させないための対策について、しっかりと検討していきたい」とも伝えたという。(菊地直己)