アイドル卒業ライブ中の火災、放火の疑い強まる 油検出

吉田博行
[PR]

 ご当地アイドルグループのライブが開かれていた徳島市の雑居ビルの火災で、現場から油が検出されたことが徳島県警への取材で分かった。現場付近では燃料の持ち運びに使う金属製の携行缶も見つかっており、県警は放火の疑いが強まったとみて捜査している。

 県警によると、4階建ての雑居ビル「アクティ・アネックス」(同市仲之町1丁目)で、出火したとみられる3階エレベーターホール付近から油が検出された。県警は成分の鑑定を進め、周辺の防犯カメラの映像なども調べている。

 火災は14日午後1時40分ごろ発生。エレベーターホール付近の床や壁、ごみ袋などが焼けた。出火当時、4階の飲食店ではアイドルグループ「Baby dolls」のメンバーの卒業ライブが開かれ、出演者や客ら計約70人が屋外へ避難した。ライブが催された飲食店経営者の50代男性が煙を吸って軽傷を負った。(吉田博行)