米のマッサージ店3軒で銃撃、8人死亡 21歳の男逮捕

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 米南部ジョージア州アトランタ周辺にある3軒のマッサージ店で16日、相次いで銃撃事件が発生し、少なくとも8人が死亡した。そのうち4人がアジア系女性という。米CNNテレビによると、21歳の男1人が逮捕されたが、動機は明らかになっていない。

 米メディアによると、同州アクワースの店で午後5時ごろ、銃撃事件が起きたと通報があり、捜査員が駆けつけたところ、5人が撃たれていた。そのうち4人の死亡がこれまでに確認されたという。

 また、2時間も経たないうちに、アクワースの店から南東に約40キロ離れたアトランタ市内の2店から、強盗事件と銃撃事件の通報があった。2店は道路を挟んで向かい側にあり、アジア系女性4人が亡くなったという。

 捜査当局は、最初の事件の事情を知っているとみて、容疑者とみられる男の身柄を確保。米メディアは、この男が三つの事件全てに関与したとみられると伝えた。ただ、アジア系女性を狙ったかどうかは現時点ではっきりしない。(ニューヨーク=藤原学思