行き先コロコロ・現れぬ友人…タクシー運転手「怪しい」

松浦和夫
[PR]

 乗客の男の不審な行動から特殊詐欺犯ではないかと直感を働かせ、警察に伝えて逮捕に結びつけたとして、滋賀県警長浜署は11日、近江タクシー長浜営業所の運転手、松山憲司さん(54)に感謝状を贈った。

 署によると、松山さんが男を乗せたのは5日。長浜市中心街から市北部の住宅街などを走り、JR虎姫駅で降ろした。この間、男は携帯電話を頻繁に見て行き先を変え、住宅街で乗せるはずの友人も現れなかった。

 怪しいと思った松山さんは、虎姫駅前にいた警察官に「職務質問して」と伝え、署員がホームにいた男を任意同行。銀行員などになりすまし、70代の女性からキャッシュカードを窃取しようとしたとして、男は窃盗未遂容疑で逮捕された。

 刑事課の幹部は「捜査感覚がある」と感心。松山さんは「地域や警察にお世話になっており、ご恩返しができてよかった」と話した。(松浦和夫)