ななつ星でラーメンはいかが JR九州、一風堂がコラボ

北川慧一
[PR]

 JR九州豪華寝台列車「ななつ星」で23日からラーメン「なな丸」が提供される。JRとラーメン店チェーン「一風堂」を運営する力の源ホールディングス(HD)などが共同開発した。ななつ星限定のラーメンは初めてだという。

 海外客などから車内でラーメンを出して欲しいという要望が多いことから実現した。魚介類を中心とした7種類のだしをブレンドし、塩味としょうゆ味の2種類を用意。天草の塩や大分県産のしょうゆなど九州の食材も使った。締めの一杯として夜のバータイムにラウンジで提供する。

 力の源HDの河原成美社長は「寝る前に食べてほっこりするような体にやさしいラーメンに仕上げた」と話した。一風堂博多駅店(福岡市)で19日から4月4日まで期間限定で販売する。税込み777円。各日数量限定で、スープがなくなり次第終了する。(北川慧一)