西村再生相「病床確保、制御できるレベル」 解除方針に

[PR]

 新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づき、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県に出している緊急事態宣言を21日に解除することについて、西村康稔経済再生相は18日、参院議院運営委員会で与野党からの質問に答えた。

 「解除にあたっては非常に悩ましいところでありますけれども、基準をしっかり満たしており、病床も確保している。制御できるレベルで、しっかりと再拡大を防いでいきたい」との現状認識を示した。日本維新の会の東徹氏の質問に答えた。