「鬼滅の刃」とコラボのおにぎりのりを発売 浜乙女

[PR]

 浜乙女(名古屋市)は、人気テレビアニメ「鬼滅の刃」とコラボした「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」を3月下旬に売り出す。

 「塩付おにぎりのり」は焼きのりの片面に塩が付いていて、簡単におにぎりがつくれる。パッケージ(全4種類)に主人公・竈門炭治郎がおにぎりを食べているシーンなどが描かれ、キャラクターのオリジナルシール(全15種類)が1枚付く。おにぎりサイズののり20枚入りでオープン価格。全国のスーパーなどで数量限定で販売する。

 浜乙女は1946年創業の食品メーカーで、のりやごま、ふりかけなどを手がける。昨年、別の商品「味のりあさくさ」のパッケージの市松模様が炭治郎の羽織の柄に似ているとして、ネットで話題に。公式ツイッターが「もう『炭治郎の味のり』でいい… おいしく食べてもらえるのなら」と投稿して注目を集めた。

 鬼滅の刃との公式なコラボ商品は今回が初めて。浜乙女の担当者は「鬼滅の刃はファミリー層に人気。お子さんにおにぎりを食べてほしいという思いでコラボしました」と話す。