飲食店時短「午後9時まで」、支援金4万円に 首相会見

[PR]

 菅義偉首相は18日夜の記者会見で、緊急事態宣言解除後の感染拡大を防ぐため、5本の柱からなる対策を発表した。まず第1の柱として飲食店対策を挙げ、「1都3県ではそれぞれの都県の要請により、21時までの飲食店の時間短縮を継続することとし、これに対し、1日4万円の支援を行う」と表明した。4人以下の会食を求め、「入学式や歓送迎会などの季節となりますが、大人数の会食については、お控えいただくよう、お願い致します」と述べた。