勝ち運がつく? ホークスの攻めの企画、その狙いとは

有料会員記事

菅沼遼
[PR]

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスのこの春の目玉イベントが、3月20日から始まる。「うんこミュージアム」だ。「かわいくてポップなうんこにまみれる非日常の体験ができる」とうたっている。なぜ、日本一球団がこのような試みを? そこには、将来を見据えた戦略があった。

 「こんにちうんこー」と、笑顔のスタッフに出迎えられた。18日の関係者向け内覧会でのことだ。会場には色とりどりでおしゃれな便器や「うんこ」の展示物が並び、トイレットペーパーでつくられたアート作品やゲームコーナーがある。

 うんこミュージアムは、タブー視されがちな排泄(はいせつ)物をかわいく楽しんでもらおうと、2年前に横浜市で初めて開催され、東京、中国・上海と合わせて累計50万人以上が来場した。この人気展示が、3月20日から8月29日までソフトバンクの本拠地、福岡ペイペイドームに隣接する施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」の6階で開かれる。

 「誕生した2年前からホーク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら