灯油3600リットル流出 郵便局の配管破損、川へも?

奈良山雅俊
[PR]

 日本郵便北海道支社は18日、幌延郵便局(幌延町)で1月に灯油タンクの配管が破損し、灯油約3600リットルが流出したと発表した。近くのペンケウブシ川に流出した可能性が高いという。

 同局ではタンクへの給油をほぼ3日に1回しているが、灯油がなくなるのが早かった。業者の調査で配管が破損しているのが見つかった。

 ペンケウブシ川への灯油の流出については道が2月に発表していた。灯油は道路の側溝を伝って川へ流れ出たとみられる。

 同支社は陳謝し、「再発防止に努める」としている。(奈良山雅俊)