許家元が3勝目、首位を追走 囲碁名人戦リーグ 

[PR]

 第46期囲碁名人戦リーグは18日、許家元八段が本木克弥八段に白番中押し勝ちを収め、リーグ成績を3勝1敗とした。首位をゆく3戦全勝の一力遼天元、羽根直樹九段に続く1敗者は許のみとなった。敗れた本木は1勝2敗。名人戦リーグで3敗者が挑戦したのは過去45期のうち1度しかなく、挑戦圏内は2敗までとされる。4月は許は手空き、本木は首位の一力に挑む。