「LINEの全容知る人少ない」 問題発覚の端緒は?

有料会員記事

編集委員・須藤龍也
[PR]

 無料通信アプリ「LINE」の個人情報が利用者への具体的な説明が不十分なまま、中国の関連企業からアクセスできる状態にあった問題は、今月1日に経営統合したヤフー側との協議の過程で発覚したことがわかった。複数の関係者へ取材を重ねる中で、その一端が見えてきた。

 ヤフーとLINEの親会社であるZホールディングス(ZHD)の中谷昇常務執行役員は取材に対し、今年1月下旬、外部からの指摘があったことを明らかにした。

 これを受けたLINE側の調査で浮上したのが、中国・上海にある同社子会社の「LINE Digital Technology」という名前だった。

ヤフーとの経営協議の中で発覚した問題。しかし「LINE Digital Technology」社の存在はこの時、触れられることはなかったと関係者は話します。

 あるLINE幹部は「初めて…

この記事は有料会員記事です。残り716文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら