丸川担当相「まったく不適切」 五輪の開会式で侮辱問題

小野太郎
[PR]

 東京五輪パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、開会式に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するようなメッセージを演出チームのLINEに送ったとして辞任した問題で、丸川珠代五輪相は19日の記者会見で「まったく不適切。あってはならない発言をした」と述べた。

 丸川氏は「コロナ禍を乗り越えてきた東京が世界に何を発信するか、というタイミングで、その一番のメッセージになる開会式が、そのようなやりとりの中で構想されていたとしたら非常に残念なことだ」と語った。開会式については「大会の基本コンセプトである多様性と調和を伝えてもらえるような内容になることを願っている」とした。(小野太郎)