福岡県、時短要請を21日解除 「会食、2時間以内で」

有料会員記事新型コロナウイルス

山田佳奈
[PR]

 福岡県は19日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、飲食店への時短営業の要請を21日で解除することを正式に決定した。リバウンド(感染の再拡大)を防ぐため、県民には会食は2時間以内とすることのほか、春の歓送迎会や花見に伴う宴会は自粛するよう求めた。

 知事職務代理者の服部誠太郎副知事は会議後に記者会見を開き、「時短要請が長期にわたり、店の経営者や従業員への影響が大きくなっていた」と述べた。

 県は緊急事態宣言が1日に解除された後も、感染状況を「ステージ2(感染漸増)」相当まで抑えるため、飲食店などに酒の注文は午後8時半まで、営業は午後9時までとする要請を続けてきた。

 県によると、病床使用率は1…

この記事は有料会員記事です。残り350文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]