愛も家族も色々 無関心だった大学生が漫画に

有料会員記事

花房吾早子
[PR]

 愛や家族の形は人それぞれ。そのことをじんわり伝える漫画を、ある大学生が卒業制作で描いた。「私には関係ない」と思っていたかつての自分。同じような意識の人たちに向けたメッセージだ。

拡大する写真・図版漫画「colorful~私はわたしのままで~」の表紙=森本和泉さん提供

 主人公は高校2年の奈緒。「心は女性、体は男性」だ。女の子でいたい自分を押し殺し、一人で静かに穏やかに生きていこうと決めていた。だが、同級生の女子生徒つむぎと親友に、そして恋人となり、世界が色づいていく――。

 題名は「colorful(カラフル)~私はわたしのままで~」(61ページ)。森本和泉さん(22)が、男性から女性になりたいトランスジェンダーの葛藤、女の子同士の恋愛をさわやかなタッチで描いた。京都産業大(京都市北区)現代社会学部の4年生だ。

拡大する写真・図版主人公の奈緒が「本当の自分」について葛藤する中、同級生のつむぎから交際を申し込まれる場面=漫画「colorful~私はわたしのままで~」から

 「『啓発』なんてつもりはない。無関心な人も含めて、それぞれの立場で何か感じてもらえたらうれしい」。森本さん自身、この漫画に取り組むまで、「性的少数者について全く関心がなかった」と振り返る。

 兵庫県宍粟(しそう)市の出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

Think Gender

Think Gender

男女格差が153カ国中121位の日本。生きにくさを感じているのは、女性だけではありません。だれもが「ありのままの自分」で生きられる社会をめざして。ジェンダーについて、一緒に考えませんか。[記事一覧へ]