健大高崎、下関国際を破る 先発・高松が被安打3で完投

[PR]

(19日、選抜高校野球 健大高崎6―2下関国際)

 健大高崎は先発の高松が終盤まで隙を見せず、被安打3で完投。緩急、高低を使い、凡打を量産した。打線は二回、伊藤、高松らが甘い球を逃さずに先制、主導権を握った。下関国際は九回に高松を捉え始めただけに八回の守備の乱れが惜しい。