変異株の割合、神戸では55%に 経路不明は3倍増加

新型コロナウイルス

遠藤美波
[PR]

 神戸市は、今月11日までの1週間で新たに58人が新型コロナウイルスの英国型変異ウイルス(変異株)に感染しているのが確認されたと19日に発表した。感染者に占める英国型変異株の割合は55・2%。今月4日までの1週間は38・8%、2月25日までの1週間は21・9%だったが、増加が続いている。

 神戸市は11日までの1週間に感染した158人のうち105人をゲノム解析したところ、変異株に58人が感染しているのを確認。このうち感染経路が不明なのは17・2%にあたる10人。感染経路不明者の割合は2月19日~3月4日の2週間は5・4%だったといい、3倍以上増加している。

 久元喜造市長は「国の方で、変異株それぞれのタイプの感染力の強さ、重症化リスクについての知見を示してほしい」と訴えた。(遠藤美波)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]