自責点なし4失点 「味方がミスしても…」悔やむエース

[PR]

(19日、選抜高校野球 健大高崎6―2下関国際)

 下関国際のエース古賀康誠は八回に悔いを残した。バックの失策の直後に二塁打を浴びること2度。この回、4失点(自責点なし)を喫した。三回に好救援してからの力投ぶりが少し薄れる内容に、「エラーをした味方に声かけもできなかった。味方がミスしても抑えなければ……」。ゆとりのなさを反省した。