小兵の翔猿、大関経験者を翻弄 「どんどん攻め」納得顔

[PR]

 (19日、大相撲春場所6日目)

 幕内4場所目の小兵・翔猿が、軽快な動きで栃ノ心を翻弄(ほんろう)した。まわしをひけば怪力を発揮する大関経験者に対し、おっつけながら左右に揺さぶる。最後は背後に回り込み、抱きつくように送り出した。連敗発進しながら、その後は4連勝で白星を先行させる。「どんどん攻められているので良いと思う」と納得顔だ。