渡辺直美さん「これが日本の全てじゃない」 配信で語る

有料会員記事

[PR]

 東京五輪パラリンピックの開閉会式の演出を統括していた佐々木宏氏がお笑い芸人の渡辺直美さんの容姿を侮辱するようなメッセージを演出チーム内に送っていた問題について、渡辺さんは19日夜に行ったYouTubeのライブ配信で言及した。トークの一部は以下の通り。

         ◇          

 私が一番、この報道について最初に思ったのは、連日の記事やテレビの報道で傷つく人がいるだろうな、と。そこが私の中では心配だった。コンプレックスに悩んでいる子たちもいっぱいだろうし、それを乗り越えた人たちも、もう一回それを思い出してしまうことだな、と。ネガティブな内容だったし、落ち込んだり、言い合ったり、戦ったりしている文章を見たりしても、もっと自分の実力があったら、こういう事件も起きなかったのかな。

 私は自分で出したコメントでは、自分の体形が好きだって言ったの。今の自分が好きなわけよ、結局。これは別に調子に乗ってるとかそういうことじゃなく、普通に生きているんだもん、この体形で。自分が好きなの、長所でも短所でも性格でもね。私が好きなのよ。演者としての渡辺直美ってなったときに、やっぱり私はこの体形でデビューしているし、この体形で私は表に出ているから。

 私の見た目で、太っているこ…

この記事は有料会員記事です。残り2640文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
Think Gender

Think Gender

男女格差が先進7カ国で最下位の日本。生きにくさを感じているのは、女性だけではありません。だれもが「ありのままの自分」で生きられる社会をめざして。ジェンダーについて、一緒に考えませんか。[記事一覧へ]