東海大相模、延長で東海大甲府に勝利 投手戦を制する

[PR]

(20日、選抜高校野球 東海大相模3-1東海大甲府)

 投手戦を東海大相模が制した。延長十一回、大塚の右前適時打、柴田の左翼線適時二塁打で決勝の2点を奪った。同点の九回から救援した石田が九、十回と打者3人ずつで抑え、流れを作った。東海大甲府の若山もピンチでも制球を乱さない投球が見事だった。