東北新幹線、上下線運転見合わせ 午後10時再開見込み

[PR]

 JR東日本によると、地震の影響で20日午後6時20分現在、東北新幹線は小山(栃木県小山市)―二戸(岩手県二戸市)駅間で停電が発生し、大宮―八戸駅間で上下線の運転を見合わせている。同日午後10時に運転を再開する見込みという。

 在来線では、横須賀線や常磐線でも一部区間で運転の見合わせや遅れが出ているという。

 仙台市交通局によると、同日午後6時40分現在、宮城県内ではJR仙山線(仙台―陸前白沢)や東北線(二本松―塩釜)のほか、仙台市地下鉄南北線東西線で運転を見合わせている。運転再開のめどはたっていないという。

拡大する写真・図版列車の運転が止まり、再開を待つ乗客=2021年3月20日午後6時31分、JR仙台駅中央改札口、星乃勇介撮影

拡大する写真・図版運転席で本社と連絡を取り合う三陸鉄道の乗員=2021年3月20日午後6時51分、岩手県釜石市の両石駅、東野真和撮影

【動画】地震発生直後の仙台総局=村田悟撮影