北海道で60人感染確認 7日連続で50人超

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道では21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに60人確認された。死亡者は2人。新規感染者数が50人を超えるのは7日連続となる。

 内訳は、保健所設置4市(札幌、旭川、函館、小樽)では札幌39人(死亡1人)、函館4人。道内の他地域が17人(死亡1人)。

 また、すでに発表済みの患者のうち変異ウイルスに感染した疑いのある人が札幌市で新たに10人見つかった。変異株に感染した疑いがある人は計109人。

 北翔大学(江別市)ではバドミントン部の学生6人が感染し新たなクラスター(感染者集団)と認定された。屋内練習場で活動していたという。帯広市ではサービス付き高齢者向け住宅あやとりで80代~90代の入居者8人が感染し新たなクラスターとなった。

 札幌市大倉山小学校(中央区)では児童1人の感染が確認され、31日まで学級閉鎖する。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]