• アピタル

第3波の病床不足、招いた原因…国も知事も押し付け合い

有料会員記事

阿部彰芳、松浦祐子、姫野直行
[PR]

 医療の逼迫(ひっぱく)などを理由にさらに2週間延長された1都3県への緊急事態宣言が、21日をもって解除された。新型コロナの「第3波」では各地で病床不足が深刻化。国内の死者の4分の3が昨年12月以降に集中し、自宅で亡くなる人も相次いだ。こんなことになった背景に何があったのか。

 1都3県の緊急事態宣言の解除を決めた18日、菅義偉首相は会見で「感染が急激に拡大して、コロナ病床や軽症用のホテルなどが不足したことは、真摯(しんし)に受け止めたい」と陳謝した。

 厚生労働省によると、新型コロナの国内の死者は20日までで8810人。うち6672人は昨年12月以降に亡くなった。

 同席した政府の対策分科会の…

この記事は有料会員記事です。残り2127文字有料会員になると続きをお読みいただけます。