東京ディズニー、開園時間延長へ 入園者数は2万人に

中島嘉克
[PR]

 東京ディズニーランド東京ディズニーシーの開園時間が、4月1日から延長される。現在はいずれも午前10時から午後7時までの短縮営業をしているが、ランドは午前9時から午後8時、シーは午前9時から午後9時になる。運営するオリエンタルランドが22日、発表した。

 入園者数の上限も、4月1日から緩和する。現在は、緊急事態宣言の解除にあわせて宣言中の5千人から1万人に緩和したが、4月1日からは2万人にさらに緩和する。

 また公共交通機関の混雑を避けるため、両パークの普通乗用車の駐車料金を4月18日まで値下げする。通常は平日2500円・土日祝日は3千円だが、4月1日からは毎日1千円(いずれも税込み)とする。

 開園時間や駐車料金などは4月18日までの対応。4月19日以降については改めて検討するとしている。(中島嘉克)