菅首相、夜の会食再開は? 長官「適切に対応されると」

新型コロナウイルス

[PR]

 加藤勝信官房長官は22日午後の会見で、緊急事態宣言の全面解除を受けて、菅義偉首相が自粛していた夜の会食を再開するかどうか問われ、「大人数の会食を控えるよう政府から呼びかけをしており、当然これを踏まえて、首相も適切に対応されると思う」と述べた。

 首相の会食をめぐっては、昨年12月14日夜に自民の二階俊博幹事長らと都内のステーキ店で5人以上での会食を行い、批判を浴びた。首相は同月16日の会食を最後に、夜間の会食を自粛している。

 会見では、加藤氏自身の対応も同様かと問われ、加藤氏は「当然であります」と答えた。

 宣言解除に伴って、東京都では飲食店の時短要請が午後9時までとなり、1時間緩和される。政府は新型コロナウイルスの感染拡大のため、「会食はできるだけ家族、または4人以内で」と呼びかけている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]