渡辺恒雄氏が巨人出陣式で激励 「今年は期待できそう」

[PR]

 プロ野球巨人は22日、東京都内のホテルで26日のシーズン開幕に向けた「出陣式」を開き、渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆と球団の長嶋茂雄・終身名誉監督らが出席。渡辺主筆は「選手諸君や原監督にお会いした限り、今年は優勝しそうな顔をしている」とあいさつした。

 例年は、巨人を応援する財界有力者の集まり「燦燦(さんさん)会」や激励会が開かれてきた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、規模を大幅に縮小して出陣式という形をとった。

 渡辺主筆は年明けに転んで足を痛めたといい、車いすで出席した。「(シーズン後の)祝勝会までには治って、元気に出てくるつもりでいます」と話し、チームの3連覇と日本一に期待を寄せた。

 昨年、渡辺主筆はチームの関連行事には出席しなかった。原辰徳監督は「久しぶりにお会いして、我々も勇気をもらいました。もう少し言いたいことがあったんじゃないかな。抑えられたのかなという感じがしますね」と笑った。