ワクチン接種者へ2千円商品券案 町議会が1票差で否決

新型コロナウイルス

加藤真太郎
[PR]

 埼玉県宮代町議会は3月定例会最終日の22日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した町民1人あたり2千円分のご当地商品券「ありがとう」を贈る費用を盛り込んだ補正予算案を反対多数で否決した。

 町は国の地方創生臨時交付金を活用し、接種率向上と地域経済活性化との一石二鳥を狙い、16歳以上の町民約3万人分の商品券代として総額6千万円の費用を含めた新年度一般会計補正予算案を提出した。

 しかし、この日、1人2千円分の妥当性などについて反対討論が相次ぎ、議長を除く採決の結果、賛成6人、反対7人で否決された。町企画財政課は「早急に調整した上で、補正予算案を再提出したい」としている。(加藤真太郎)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]