アンドロイド不具合、ウェブビュー機能原因か グーグル

サンフランシスコ=尾形聡彦
[PR]

 米グーグルは22日、同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載するスマートフォンなどの端末で、アプリが立ち上がらなくなる不具合が起きていることにからんで、「問題は認識している」として対応を急いでいることを明らかにした。

 アンドロイド端末には、それぞれのアプリ内でウェブページを見ることができる「ウェブビュー」という機能が搭載されており、これが不具合の原因になっているとみられている。米グーグルの広報担当は22日夜、「『ウェブビュー』に伴う問題が、アンドロイド上の一部のアプリのクラッシュを引き起こしていることは認識している。問題の範囲を検証するとともに、修復作業を行っている」と説明した。(サンフランシスコ=尾形聡彦