東北新社元役員、業界団体理事を辞任へ 総務省接待巡り

有料会員記事

黒田健朗
[PR]

 放送関連会社「東北新社」が総務省幹部らを接待していた問題を巡り、同社元取締役執行役員の三上義之氏が業界団体「衛星放送協会」の理事を任期途中で辞任することが23日、わかった。朝日新聞の取材に対し、同協会が認めた。三上氏は複数回の会食を主導したなどとされ、問題発覚後に東北新社取締役や同社グループ会社「ザ・シネマ」の社長を辞任していた。

 衛星放送協会などによると、三上氏から辞任の申し出があったといい、これを受けて23日の理事会で今月末での辞任が他の理事たちに報告された。登記簿などによると、三上氏は2018年6月に同協会の理事に就任。本来の任期は今年6月までだった。

 衛星放送協会は衛星放送事業…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら