マスクが神経を刺激、片頭痛に 在宅で「緊張型頭痛」も

有料会員記事

松浦祐子
[PR]

 新型コロナウイルス感染症が流行する中、マスクをつけていることで頭痛が引き起こされる人がいる。在宅ワークで同じ姿勢を続けることで起きる頭痛もある。片頭痛を予防する新しい薬が登場し、注目される。

神経刺激 あめや深呼吸で予防

 東京女子医大病院東京都新宿区)の頭痛外来には、「マスクが気になって仕方がない」と訴える患者が相次いでいる。清水俊彦客員教授は「知覚神経が過敏になっている予兆。放っておくと、強い片頭痛に襲われることが多く、要注意です」と話す。

 15歳以上の人のうち1割ほどにいるとされる片頭痛の患者はもともと、顔や頭に広がる三叉(さんさ)神経が過敏な傾向がある。マスクによる皮膚への刺激が脳に興奮を引き起こし、片頭痛につながりやすいとされる。

 帰宅してマスクを外したときも注意が必要だ。リラックスした状態になると、脳の血管が拡張し、片頭痛が起きやすくなるという。

 普段は片頭痛がない人でも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら