渡部暁斗・丸山希の2選手が聖火リレー辞退 海外遠征で

[PR]

 4月1、2日に長野県内で行われる東京五輪聖火リレーで、ノルディックスキー複合で2大会連続五輪銀メダルの渡部暁斗選手とスキージャンプの丸山希選手の2人が走者を辞退した。海外の大会に出場し、日程が合わなくなったため。県が別の走者を調整している。

 県スポーツ課によると、2人は海外で開かれているワールドカップなどに出場しており、帰国後2週間の自主隔離期間と聖火リレーの日程が重なってしまうため。ともに3月中旬に辞退の申し出があったという。県は別の走者を近く発表するとしている。