鶴竜、後輩力士らがほれた 「頭がよく、優しく、強い」

有料会員記事

鈴木健輔
【動画】住吉神社で奉納土俵入り=小宮路勝撮影
[PR]

 横綱鶴竜が現役引退を決断した。成績不振で進退を問われる状況で今場所を休場したのは残念だったが、「もう一度土俵に上がりたい」との思いは、偽りのない本心だったと思う。

 鶴竜の背中にほれる後輩力士は多かった。「頭がよくて、優しくて、相撲が強い。こんな完璧な人間、見たことないよ」。幕内千代大龍が、そう言っていた。

 モンゴルの国立大教授だった父を持つ鶴竜は英語、ロシア語も操り、日本語なら新聞も読める。手先も器用で、力士仲間と興じるオンラインゲームは「世界ランク1位だった。課金額もエグかったけど」(千代大龍)。付け人の歩き方がいつもと違うと「けがしていないか」と気遣った。

 万能ぶりは、土俵で弱点にも…

この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら