加山雄三さんが4月復帰へ 誤嚥による嘔吐で昨年搬送

定塚遼
[PR]

 昨年、誤嚥(ごえん)による嘔吐(おうと)で救急搬送され、治療に専念していた歌手で俳優の加山雄三さん(83)が近く音楽活動を本格的に再開する。レコード会社が25日明らかにした。

 4月11日に新曲を配信でリリースする。タイトルは「紅いバラの花」。自身の倉庫を整理していた際、1960年代に録音したが未発表となっていたこの曲が見つかったという。

 60年代に録音されていた加山さんの歌と、新たに収録した現在の加山さんの歌声がコラボレーションした楽曲になる。

 加山さんは昨年8月、水を飲む際に誤嚥して嘔吐し、軽度の小脳出血を起こしていたという。(定塚遼)