住宅全焼、3人の遺体 家族と連絡取れず 宮城・塩釜

大宮慎次朗
[PR]

 25日午前1時50分ごろ、宮城県塩釜市野田の沼田忠さん(79)方の2階から煙が出ていると、近隣住民から119番通報があった。県警塩釜署によると、火は2時間半後に消し止められたが、木造2階建て住宅が全焼。焼け跡から身元不明の男性1人と女性2人の遺体が見つかった。

 署によると、沼田さんは70代の妻と40代の娘との3人暮らしとみられ、この3人と連絡が取れなくなっているという。署は遺体の身元を調べている。

 現場はJR塩釜駅から約300メートルほどの住宅街。複数の近隣住民によると、沼田さん夫婦は自宅で駄菓子屋を営んでいたという。近くの70代男性は「心配で眠れなかった」と話した。(大宮慎次朗)